もっちりとした柔らかさとやさしいミルクの甘みに、ほのかに香るエゾマツの香りが特徴のチーズです。熟成が進むと、とろけるカスタードクリームのような柔らかさになり、旨みと香りが増し、味わいも濃厚になります。

そのままでももちろん美味しく召し上がれますが、ジャガイモとタマネギとベーコンを炒めた上に、生クリームをかけ、その上に茂喜登牛をのせてオーブンで焼く、 サヴォア風グラタンもおススメです。

 

2019年オールジャパンナチュラルチーズコンテスト 中央酪農会議会長賞

茂喜登牛 - mokitoushi -

¥5,248価格
消費税込み
  • 内容量

    1 ホール

  • 賞味期限

    製造日から100日(開封後は賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりください)

  • 保存方法

    一度で食べきれない場合は、断面をクッキングシートまたはアルミホイルで覆い、全体はラップなどで包んで、ジップ付きの保存袋またはタッパーに入れて冷蔵庫で保存してください。

  • 原材料

    生乳(足寄町)、食塩

  • 食べごろ時期

    12月中旬以降です。