原料乳について

about raw milk

しあわせチーズ工房は、

信頼する近隣の牧場の原料乳でチーズを作っています

牧場主の吉川さんは長野県ご出身。北海道の大学に進学後、穀物主体の日本の酪農に疑問を抱き、放牧酪農が盛んなニュージーランドへ。現地の大学で学び、現地の農場で4年働いたのち帰国。縁あって2000年に足寄町に就農されました。
ありがとう牧場の牛は、無農薬・無化学肥料の自然な放牧地で毎日のびのびと草を食みます。与える穀物を最小限に抑えることで、本来草食動物である牛が、草を食べ、ふん尿を土地に還元し、痩せた土地を蘇らせてくれる循環型の放牧酪農を実践しています。
季節によって風味が変わるありがとう牧場の牛乳は、そんな自然の循環からのおすそ分けです。

1/9

ありがとう牧場

1/6

石田めん羊牧場

肉用種の中でも「羊肉の王様」と言われる「サウスダウン種」を中心に、品質の高い羊肉を全国へ送り出している石田めん羊牧場。

牧場主の石田さんご夫妻は、「余すことなく命を頂く」という事を常に意識し、繁殖・飼育・解体・出荷、さらにはレストランで料理として提供するまで一貫して手掛けます。
2016年からは「フライスランド種」の搾乳を開始。その羊乳をチーズに使っています。